2016年5月30日

6月10日(金)サピア パートナーシップの会 in 桜木町

6月10日(金)にサピア パートナーシップの会 in 桜木町を開催します。

パートナーが実は発達障害者だった、でも別れたくない…。
自分が発達障害だと診断を受けたけど、パートナーが自分を理解できずに苦しんでいる。
発達障害者同士のカップルが、安全に話し合える場が欲しい。
自分かパートナーが「カサンドラ症候群」だと感じている方。

サピアパートナーシップの会は発達障害者の方を含むカップルが共感し合い、安心して悩みを打ち明け、明日への希望をつなぐための居場所です。
お茶でも飲みながら、普段できない話をしてみませんか?
※パーソナルな話題になりますので、会の内容は口外無用でお願いいたします。

【参加いただける方】
発達障害かもしれないパートナーとの関係に悩んでいる方
発達障害をお持ちでパートナーとの関係に悩んでいる方
カップル同士で、より良い関係作りの相談をしたい方

上記以外の方は見学での参加が可能です。
※見学の場合、発言なしで傾聴していただく形での参加になります。

□ご本人が発達障害もしくは発達障害かもしれない方
事前に当会スタッフと面談を行わせていただいてからの参加となります。
気軽にメールにて問い合わせ下さい。
※面談の結果参加をご遠慮いただく場合もございます。

【日時】
6月10日(金)19時00分~20時50分

【場所】
神奈川県立青少年センター 2階 青少年サポートプラザ(NPO活動室)
(横浜市西区紅葉ケ丘9番地の1)

【交通案内】
JR根岸線、横浜市営地下鉄線で「桜木町駅」下車、徒歩10分
京浜急行線で「日ノ出町駅」下車、徒歩10分
みなとみらい線で「みなとみらい駅」下車、徒歩20分
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f602/p7333.html

【参加費】無料

【参加方法】
通常参加の他、見学のみの参加も可能です。

【持ち物】
筆記用具

【内容】(今回のテーマ)
「(片方又は両者とも)発達障害のカップルならではの良いところ」
をテーマにパートナー間での実例を踏まえつつ
お互いを結びつける要素を探していきます。
発達障害当事者ならではの工夫、当事者に限らない一般的な要素どちらも話していけたらと予定しています。
 お茶などをご自由にお飲み頂けますが、小さい湯のみのみのご用意となります。
  マイマグカップや水筒等の持参が可能な方は、是非ご持参ください。

【最低開催人数】4人

【お申し込み】
http://kokucheese.com/event/index/402355/

【申込後の流れ】
開催人数に達しない場合、参加をお断りする場合は前日までにメールにて連絡致します。
メールがない場合、そのまま会場にお越しください。
 ※お申し込みの〆切はこくちーずをご覧下さい。
 ※応募多数など、都合により期限前に締切らせていただく場合がございます。

お茶などをご自由にお飲み頂けますが、小さい湯のみのみのご用意となります。
マイマグカップや水筒等の持参が可能な方は、是非ご持参ください。

【パートナーシップの会】
http://partnership-sapia.blogspot.jp/

【お問い合わせ】
mail:jpsapia00@gmail.com